乙女よ何処へ行く

夢見る女子がお届けするマンガ情報サイト

花とゆめ

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!
 
(花とゆめ 2016年23号掲載)

暮らしたのは8年、生まれた家よりも長い
アンノ先生の診療所

「見えたぞコレット!あの街か」

「そう!!」

3年ぶりに帰って来た!
2016-11-06-10-13-40
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

五星 (花とゆめ 2016年23号掲載)

「コウレン殿下、日も暮れてまいりました。視察はまた明日に致しましょう」

「…そうだな」

コウレンは五星のネグロ、ヨタカに訊ねた。

「・・・ところでネグロ、その後タオの消息は掴めたのか?」

「部下に探させてはいますが、はっきりとした場所はまだ」

ヨタカが話を引き継いだ。

「町の者の話では数日前までアルギラはこの辺で猫と戯れていたらしいです」

ネグロはその話に、なにしとるんだあいつは…と呟いた。

「アルギラ・・・相変わらず自由だなあやつは・・・ヴォルドもこの私に叛きタオについた・・・」

「2人を五星から外されるおつもりですか?」

「当然だ、もともと五星とは最強の武人として私が与えた称号なのだから」
2016-11-05-23-27-36

 続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

(花とゆめ 2016年22号掲載)

ギルモア侯爵邸で改めて挨拶する、レオンとエスター。
2016-10-23-15-41-18
続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!
 
(花とゆめ 2016年22号掲載)

冥府で過ごした一夜が明けて、
コレットは地上での旅を再開していた。

「フォーーーー!楽し~~~~風になるフォーッ」

コレットはヘラクレスの馬に乗りながら、興奮の真っただ中。
旅の途中で偶然再会し、ヘラクレスが以前のお礼にと馬で送ってくれることに。

「そんなに興奮しなくても」

「だって乗馬初めてなんだもん。ありがとねヘラクレス」

「俺に任せて景色でもみてな!」

頼もしい!
なんか前よりさっぱりしてる。これが世間で勇者と呼ばれる本当のヘラクレスなんだ。
これなら明日か明後日にはマリーお姉ちゃんに会えるかも。
最高だーーー!
…と思った矢先。
2016-10-23-13-00-00
続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

修羅の王 (花とゆめ 2016年22号掲載)

真国の国境近くの町の潸潸(サンサン)へ逃げ延びたヨナ達。

ヨナ達に改めて謝るタオ姫。

「本当に巻き込んでしまって、申し訳ありませんでした。皆さんをすぐにでも高華国へお送りしたいのですが、日中は人が多いので日が暮れてからにしましょう。」

「このまま去るには心残りが多すぎるんだけどね。」

ジェハは少し申し訳なさそうに言う。

「いいえ、どうかお忘れください。…そういえばヨナさん達はどちらに?」
2016-10-22-00-03-40
続きを読む

↑このページのトップヘ