乙女よ何処へ行く

夢見る女子がお届けするマンガ情報サイト

画バレ

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください

(花とゆめ 2017年2号掲載)

ベテランのシン先生が、診療所を去ることになった。
それは、完全なる世代交代を意味していた。

「…イタン、君は二代目だ。私の陰に隠れていないで、どんと構えなさい」

「…はい」

「マリー、イタンを頼む」

「はい」

とうとう若い二代目イタンが最前線になった。
気合を入れねば…
マリーは気を引き締めた。

「ユリヤが隣街の診療所に?」

「…私が行くとね、女性の患者さんが喜んでくれるの。あそこの薬師は男の人しかいないから。でも、やっぱり断ろうかな。ランちゃんもコレットも先生たちも出てっちゃったし、私まで出たら2人も大変よね」

ユリヤは少し申し訳なさそうに言った。
2016-12-23-17-22-36
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください

(花とゆめ 2017年2号掲載)

ああ、これは、俺への罰か

レオンは昔を振り返る。

あの惨劇の夜から、レオンは伯爵家を立て直し、寄宿学校に通い、父の爵位を継ぎ、再び公爵閣下であるクリスの前にたてるようになるまでは、実に4年以上の歳月が過ぎていた。

「やあ、レオン。君もとうとうヴァレンタイン伯爵だね。おめでとう」

クリスは昔と変わらない風貌で、レオンに笑顔を向けた。

「何年ぶりかな?背も伸びて凛々しくなったね」

「……クリス。私はあなたにお尋ねしたいことがあって、ここまで来ました。あの夜、私は炎の中にあなたを見た。あの愚行は本当にあなたの手によるものだったのですか」

「はは、やっぱりそう来たかぁ」
2016-12-21-22-25-06
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

表紙に巻頭カラーにロンプラ祭り!
カラーかわいい~
2016-12-20-21-51-36
(マーガレット2017年2号掲載分)
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

絆のいろ (BELOVE 2017年1号掲載)

津軽の顔を もう十日も見ていない。
あの日、あのあと何も話すことなく別れた。

「いろいろと終えることがあるから、彼女のことあとは任せたよ」

津軽はそう春時に告げて、去っていった。

帰ってからもかける言葉が見つからなくて、
どう話していいのかわからなくて…


「鈴ちゃん」

通りの向こうから河内が笑顔で声をかける。
2016-12-15-00-15-46
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください
2016-12-10-00-37-26
(花とゆめ 2017年1号掲載)

アルマに捕まっている星を助けるために、森へと向かう翼と蜜柑。
遠麻も向かおうとするも、ルカに止められ待機することに。
続きを読む

↑このページのトップヘ