乙女よ何処へ行く

夢見る女子がお届けするマンガ情報サイト

吸血鬼

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください

Story (花とゆめ 2017年5号掲載)

エスターは身支度を整えながら、自分を奮い立たせていた。
私にできることは、これしかない

その頃、レオンも一人暗い牢屋の中で、
ただ一点を見つめながら、何かを思案していた。

ふと、牢の窓に何かが降り立った気配を感じる。
2017-02-05-10-57-55
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください

(花とゆめ 2017年4号掲載)

「エスターさんにお話しがあるのですが、いらっしゃいますか?」

マクドナルドが部屋へと訪ねてきた。
エスターとエヴァは丁度、数刻前に戻って来ていた。

「ここにいるわよ。」

「少しお時間よろしいですか?」

ノアは不安げな表情で、同伴を申し出た。

「エスター様、私も」

「大丈夫よ、ノア」

エスターはマクドナルドに連れられ、監禁部屋を出た。

なんでもいい。
とにかく、この事態を打破する糸口を見つかるんだ。
私にできることを探すんだ。
2017-01-22-17-25-52

続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください

(花とゆめ 2017年2号掲載)

ああ、これは、俺への罰か

レオンは昔を振り返る。

あの惨劇の夜から、レオンは伯爵家を立て直し、寄宿学校に通い、父の爵位を継ぎ、再び公爵閣下であるクリスの前にたてるようになるまでは、実に4年以上の歳月が過ぎていた。

「やあ、レオン。君もとうとうヴァレンタイン伯爵だね。おめでとう」

クリスは昔と変わらない風貌で、レオンに笑顔を向けた。

「何年ぶりかな?背も伸びて凛々しくなったね」

「……クリス。私はあなたにお尋ねしたいことがあって、ここまで来ました。あの夜、私は炎の中にあなたを見た。あの愚行は本当にあなたの手によるものだったのですか」

「はは、やっぱりそう来たかぁ」
2016-12-21-22-25-06
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください

ふろくカレンダー絵
この2人は冬が似合いますね~
2016-12-06-23-05-06
(花とゆめ 2017年1号掲載)

「咎人を牢へ!逃がすな!」

レオンはギルモア侯爵を毒殺したとして、牢に入れられた。

「どういうことよ!なんっで私たちがこんな離れに軟禁されなきゃいけないのよ!」

ノアとエスター、エヴァ、イオンは離れ部屋に閉じ込められていた。
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

(花とゆめ 2016年24号掲載)

「ジェイル様は生きることを放棄されたのです」

エスターは無意識のうちに、悲しい過去を背負う父親を抱きしめた。
はっと気がつき、エスターは慌てて離れる。

「あああ、しっ失礼しましたつい…」

ジェイルは苦悩に満ちた表情で娘を見る。
その表情に胸が締め付けられ、涙をこぼしそうになるエスター。
拳をぎゅっと握りしめる。

「今にも…消えてしまいそうで…」

「…そうだな、いっそのことひと思いにふっと消えてしまえば良かった…」

ジェイルは大きな手のひらで顔を覆った。

「メグに…あなたたち双子に…私は不幸しか与えてやれなかった…」

エスターは幼い頃の日々を振り返る。
いつもあたたかい笑顔でエスターの手を握ってくれた、母親。
アルとエスター、メグで街の市場に出かけたこと。
3人で慎ましく暮らした下町の思い出。
決して裕福ではなかったけれど、それは愛の溢れる満ち足りた時間だった。
2016-11-20-15-42-10

続きを読む

↑このページのトップヘ