乙女よ何処へ行く

夢見る女子がお届けするマンガ情報サイト

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

修羅の王 (花とゆめ 2016年22号掲載)

真国の国境近くの町の潸潸(サンサン)へ逃げ延びたヨナ達。

ヨナ達に改めて謝るタオ姫。

「本当に巻き込んでしまって、申し訳ありませんでした。皆さんをすぐにでも高華国へお送りしたいのですが、日中は人が多いので日が暮れてからにしましょう。」

「このまま去るには心残りが多すぎるんだけどね。」

ジェハは少し申し訳なさそうに言う。

「いいえ、どうかお忘れください。…そういえばヨナさん達はどちらに?」
2016-10-22-00-03-40
続きを読む

「ああ 誰にも必要とされないって つらーい」
image
逃げるは恥だが役に立つ nigeru ha hajidaga yakunitatsu 
海野つなみ

お給料をもらって妻になる?
その名も契約結婚。
仕事も恋愛も人それぞれ。大切なものは何なのか?
現代社会に一石を投じた作品。


Story:
森山みくり、25歳。
大学院まで心理学を学んで、いざ就職に臨むも、
学んだことを活かせる職につける人間は、ごく一部。

みくりは派遣会社で働くも、クビを切られて職探しスパイラルに。
そんな時、父親のツテで家事代行の仕事をすることになる。
続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

(花とゆめ 2016年21号掲載)

レオンの両親が殺された惨劇の日、
ノアに連れられたレオンはロンドンへと向かった。

しかし、途中でまた吸血鬼に襲われ、
レオンはひとり雪の舞う下町をさまよった。

「正直もう死ぬのだと思った」

レオンの隣でエスターは涙を流した。

「ごめん、寝る前にちょっとする話ではなかったね」

「いいえ、いいえ…!レオンが生きていて本当に良かったです」

レオンはエスターを見つめた。

「俺が生きていられたのは、下町に住んでいたとある親子に身体も心も救われたからなんだよ」

「そうなのですね、その方々がいなければ私はレオンに出会えなかった…心より感謝します」

その下町の親子が自分だとは知らないエスター。
レオンは微笑みながら、彼女を抱き寄せた。

「そうだね、心から感謝しているよ。あなたに逢えて本当に良かった」
2016-10-09-14-59-16
続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!
 
(花とゆめ 2016年21号掲載)

私はポーラ。
コレットさんの弟子の薬師見習いです。

コレットさん元気ですか?
旅は順調?

私もセラもイタンさんも元気です。
今日も平和な一日が始まって…
2016-10-06-23-38-55
続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

隣国の化け物 (花とゆめ 2016年21号掲載)

猛火に焼かれながら、ゼノは助けに来たアルギラを見る。

「にゃんこの…兄ちゃ…ここは、もうすぐ崩れる。押さえてるから…早く…」

アルギラは黒焦げになっているゼノを前に、なかなか言葉が出てこない。

「押さえてるからって…お前…」

2016-10-05-22-49-22
続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

(マーガレット2016年21号掲載分)

私、先生の彼女になったんだなぁ。
夢 じゃあないよね…

朝から台所でボーッと夢見心地な、ふみ。

で、でももしかしたら嘘でしたーとか……ないか。

今日から「恋人同士」今までと何か変わっていくのかな。
なんだかドキドキする。

扉がガラッと開いた。
2016-10-05-21-51-22
続きを読む

「私の好きな人は津軽なの」
list0022
明治メランコリア meiji melancholia 
リカチ

津軽、鈴子の縁は成就するのか?
待ち受ける巨大な壁に立ち向かっていく二人。
予想外の展開にハラハラさせられます!


Story:
時は明治―――女学校に通う桐院鈴子、15歳。
幼い頃に遊郭に売られたが、人気呉服店の跡取り・藤島津軽に身請けされ、
外の世界へと飛び出していった。

彼は鈴子に多くのことを学ばせてくれた。
年々、彼に対する恋心は大きくなるばかり。
続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

約束の地 (BELOVE 2016年20号掲載)

汽車を乗り継いで、北へ。
ひなの待つ場所へ向かう、鈴子と津軽。
待ち合わせの場所は日帰りでは行けないような遠い地だった。

春時兄様の言うことを聞いて家で待つべきだったろうか。
鈴子は旅路の途中で、考えを逡巡させる。

でも…捨ててあった書き損じの手紙。
そこには「さようなら」の文字が記されていた。
書き損じだからと思っても…。

鈴子と津軽は手紙に記されていた名所にたどり着いた。
2016-10-01-01-06-00
続きを読む

「もうおまえが 妹に見えなくて 困ってる
2148-5
お兄ちゃんと一緒 oniichan to issyo
時計野はり

時計野はり先生のヒット作!お兄ちゃんズの妹溺愛っぷりがステキです。


Story:
14歳の春、育ててくれた祖母が天国へと旅立ち、天涯孤独となった宮下桜。
こんな静かな家は嫌い。一人になんてなりたくない…

そこへ、突然兄と名乗る4人の男たちが家を訪ねてきた。
両親が亡くなって離れ離れになったが、桜が3歳まで一緒に暮らしていた兄達だった。


 
続きを読む

「君は魔法使いの弟子になったのさ
image
魔法使いの嫁 mahoutsukai no yome
ヤマザキコレ

Story:
人間界のオークションに出品されている少女、羽鳥智世。
彼女は他の人間には見えないものが見える。
続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

(マーガレット2016年20号掲載分)

2016-09-26-11-27-34

続きを読む

「この家が 今の私の帰る場所
45340714
椿町ロンリープラネット tsubakicho lonely planet
やまもり三香


Story:
幼い頃母親を亡くし、父と2人で倹約生活をしきた女子高生、大野ふみ。
父親が作った借金600万のせいで、突然家を出ることに。


続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

(LaLa2016年11月号掲載分)

落石のため一晩中洞窟に閉じ込められていたカルム王子とミーシェ。

「遅くなって申し訳ありません、お怪我は…」

駆け付けたカルムの側近は2人の衣服の乱れ様を見て固まる。

「…もう少し遅れた方がよろしかったでしょうか」

慌てて弁解するミーシェ。

「ち、違います。変な誤解をしないで下さいっ。ほら、カルム王子も説明を!!」
2016-09-24-18-34-17

続きを読む

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

(LaLa2016年11月号掲載分)

リリアスの城門にて。

オビが伝令から聞いた話を白雪に伝える。

「…それで、伝令の話だと主達のところに使者が行って、ミツヒデさんは拘束されるらしい。」

白雪は驚きの後、すぐに表情を曇らせる。

「…そんな、馬鹿な話が、どうして。」

「トーズっていう騎士が証言している。そこもちょっと探ってくるよ。」
2016-09-24-18-28-01
ミツヒデの笑顔を思い出し、言葉に詰まる2人。

続きを読む

「お前は私の薬師 誰が来ようと渡すものか
2016-09-20-13-53-22
コレットは死ぬことにした colette ha shinukotonishita
幸村アルト


Story:

「神様、私は何のために頑張っているんでしょう?」

薬師として独り立ちして数年、寝る間も食事する間もない。
あまりの忙しさに限界を感じているコレット。
続きを読む

↑このページのトップヘ