乙女よ何処へ行く

夢見る女子がお届けするマンガ情報サイト

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください

ふろくカレンダー絵
この2人は冬が似合いますね~
2016-12-06-23-05-06
(花とゆめ 2017年1号掲載)

「咎人を牢へ!逃がすな!」

レオンはギルモア侯爵を毒殺したとして、牢に入れられた。

「どういうことよ!なんっで私たちがこんな離れに軟禁されなきゃいけないのよ!」

ノアとエスター、エヴァ、イオンは離れ部屋に閉じ込められていた。
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください

ふろくカレンダー絵
コレットがボブ!
2016-12-06-23-04-52
(花とゆめ 2017年1号掲載)

先生の診療所に着いた。
変わってるものと変わらないものがあって、ちょっととまどったけど…
昨日は楽しかった。
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください

待っていました、ふろくのカレンダー
紅葉とヨナの髪の色がとてもきれい!
2016-12-06-00-46-06

 (花とゆめ 2017年1号掲載)

「…遅いねキジャ達」

帰りが遅い四龍を心配するユン。

「ちょっと迎えに行ってくる」

「気を付けて」

ヨナも不安を隠せないまま、ユンを見送る。
何かあったの…?
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

今年も待ってました、カレンダー絵!
ロンプラが一番素敵だった…
なぜだ…写真だと良さが半減する……高性能スキャナさえあれば…
image
(マーガレット2017年1号掲載分)

朝の光が部屋に差し込む。
布団の中で温まっているふみは、まだ目を閉じたまま。

「ん~~~~…」

あー 起きなきゃなぁ。朝ごはん作らなきゃ。
でも、この時期のお布団の中って、魅惑的なのよね…

うふふ、あーー気持ちいいー

寝返りを打ったふみは突然、ムニっとした何かを下敷きにした。
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください
image
「ほっとけないから 来たんだ」 

告白(椿町ロンリープラネット 5巻収録)
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

image
「またいつか逢おう 兄弟よ」 

初代四龍の絆(暁のヨナ 18巻収録)
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

表紙可愛い~~
2016-12-01-01-08-34
語られぬ過去 (BELOVE 2016年24号掲載)

愛染に撃たれ、その場に崩れ落ちるひな。
鈴子は彼女を抱きとめる。

「…ひな…なぜ…」

愛染はまだ銃を向けたまま、呆然とその場に立ち尽くしていた。
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

話題集中につき、巻頭カラー!晴海ひつじ作
(LaLa2017年1月号掲載分)

両親亡き後に引き取ってくれた叔母が夜逃げをし、
斎王子家の住み込み家政婦として正規雇用された、佐藤風香

斎王子家では個性豊かな兄弟4人が暮らしていた。
2016-11-29-23-55-16
長男・宰は、路頭に迷った風香に家政婦の仕事をくれた恩人。
次男・燈は、スキンシップの激しいチャラさ満点の大学生。
三男・浬は、風香の同級生、学校では才色兼備で有名だが家では家計を支えるSE。
四男・湊は、口数少ないが優しくてちょっと変わった中学生。肩にはペットのにっぽりとねりらいなー君がいつも乗っている。

兄弟といっても全員顔が似ていないし、両親もいない。
雇われの身である以上、決して深入りしてはいけないところ。
続きを読む

本日、サイト開設から1周年となりました!

コミックの続きが気になってネタバレを探すも、なかなか良いサイトが見当たらないなぁ…と、
ふと思い立った日が、まるで昨日のことのようです。
あっという間の1年でした。

更新が遅れてしまったり、拙い表現であったり…未熟な点も多々あるかと思いますが、
応援して下さる皆さまのおかげで続けることができています。
拍手やコメントを下さった方々、ありがとうございます。
とても励みになっています。

これからも、より一層楽しいコンテンツとなるよう、試行錯誤していきたいと思います。
小説書きにもチャレンジしたいなぁ。文章力を磨かねば。

いつも楽しませてくれる、マンガ作者様にも感謝。
image

今後ともよろしくお願いいたします。

管理人ペリィ






※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

(LaLa2017年1月号掲載分)

茶会当日

「ようこそお越しくださいました、カルム王子」

「出迎えご苦労」

侍女たちがカルム王子を迎え、茶会の開かれる庭園へと案内する。
王子の後ろには、招待された側妻のコレルとミーシェ。
ミーシェは緊張と意気込みのあまり、目つきが鋭く侍女たちから怖がられる。

「―――…全く」

カルム王子はミーシェの頬をつねった。

「はひ」

「せっかくの衣装が台無しだな、茶会は皆と交流し親睦を深める席、笑顔を見せる程その機会も巡るというものだ」

「確かにそうかも…」

「ああ…」

突然、カルムに向かって青年が飛び込んできた。

「兄さんだ―――――――――!!!」
2016-11-28-21-58-25
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

(LaLa2017年1月号掲載分)

「タリガどの、来てくれ」

ゼンに名を呼ばれたその時、タリガは唇をきゅっと結んだ。
2人は王城の一角にある塔の前へと足を運ぶ。

「ここは…」

タリガの問いに、ゼンが頭上にある塔の小窓を指差した。

「上に…ミツヒデがいる」

ミツヒデは手のひらに光り輝く石を手にしている。
ゼンはタリガにまっすぐ向き合ったまま、城壁の溝に腰を掛けた。

「そういえば、まだ本名は明かしていないんだな」

「――――…はい」

少し驚いたような表情を見せるタリガ。

「…ああ、ですが丘で…ツルバの名を呼んでしまったので、先輩方は疑問に思ったかもしれません。」

「問題ないのか?」

「私がツルバとそう決めただけですので…一度くらいは」
2016-11-28-17-24-27
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

(花とゆめ 2016年24号掲載)

「大きな河!この河を渡れば長安は近いのね!」

山を越え、谷を越え、歩くこと40日
いよいよ長安が迫ってきた。
舟に乗って大きな河を渡る、花果と三蔵

「嬢ちゃん、身を乗り出すな。今日は河の水が荒れてる」

船頭が声をかけるや否や、
船が大きく揺れ、人食い魚が舟に襲い掛かってきた。

「出た…!人食い魚!」

花果は三蔵に助けを求める。船酔いで瀕死状態の三蔵。
2016-11-21-16-40-47
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください。

(花とゆめ 2016年24号掲載)

兄に悩みを相談するために、電話をする星。

「おう!星」

「お兄ちゃん!突然すみません、今からお会いできませんか?」

「丁度よかった、俺も今からお前に会いに行くとこだったんだよ。じゃ、技術系入口で待ち合わせな」
2016-11-20-21-09-14
続きを読む

※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

(花とゆめ 2016年24号掲載)

「ジェイル様は生きることを放棄されたのです」

エスターは無意識のうちに、悲しい過去を背負う父親を抱きしめた。
はっと気がつき、エスターは慌てて離れる。

「あああ、しっ失礼しましたつい…」

ジェイルは苦悩に満ちた表情で娘を見る。
その表情に胸が締め付けられ、涙をこぼしそうになるエスター。
拳をぎゅっと握りしめる。

「今にも…消えてしまいそうで…」

「…そうだな、いっそのことひと思いにふっと消えてしまえば良かった…」

ジェイルは大きな手のひらで顔を覆った。

「メグに…あなたたち双子に…私は不幸しか与えてやれなかった…」

エスターは幼い頃の日々を振り返る。
いつもあたたかい笑顔でエスターの手を握ってくれた、母親。
アルとエスター、メグで街の市場に出かけたこと。
3人で慎ましく暮らした下町の思い出。
決して裕福ではなかったけれど、それは愛の溢れる満ち足りた時間だった。
2016-11-20-15-42-10

続きを読む

↑このページのトップヘ