※ネタバレ・画バレを含みますので、閲覧にはご注意ください
2016-12-10-00-37-26
(花とゆめ 2017年1号掲載)

アルマに捕まっている星を助けるために、森へと向かう翼と蜜柑。
遠麻も向かおうとするも、ルカに止められ待機することに。
2016-12-10-00-44-46
「つーか、アルマは人の命を本気で狙うような奴じゃねーけどな」

「え」

「厄介なのは、後ろでアイツを動かしている長男…」


国を追い出し、命を狙ってエマ様が歌劇団で仮の姿で生きる、その原因となった2人の兄王子。
一体どんなに狡猾で、恐ろしい方かと思っていましたが…
正直このオチは想像できませんでした…っ

その場に崩れ落ちる、星。
星はアルマに向かって言い放つ。

「悪い方ではないのではと思い始めた矢先でしたが、エマさまの敵と知っては聞き捨てなりません。どうあろうとも私はあなたに従うわけにいきません。元の場所に帰らせていただきます。たとえ力ずくでも」

「なっ、貴様…っ。生意気な口を…」

星はスッと手を伸ばし、アルマの頭を撫でた。
狼男のアリスを持つアルマは撫でられるのに弱い。
きゅっとおとなしくなった。

「ひ…卑怯者めーっ」

星は逃げようとするも、動く木に阻まれ逃げ出せそうにない。
なんとかして男装総選挙に戻らねば。

「そもそも何なんですか?男装総選挙って」

アルマのお付の者が星に尋ねた。
星はかくかくしかじか説明する。

「…なるほど、お前はそのコンテストの優勝を狙っているわけか。だったら行かなくても同じだろ。お前が優勝できるはずはない」

「な…」

「だからお前全然男らしくねーんだよ。そんなんじゃ他のちょっと見美形中世女共と十把一絡げ扱いだ」

星はどの辺が男らしくないのか…わからない。
驚いた表情をしていると、アルマが星を軽く突き飛ばした。
よろめく星。

「剣道やってるだけあって、よろける程度か。ちょっと想像してみろ。自分の憧れるカッコいい男が今みたいによろける姿。それがお前の程度だ。」

「!!」

「カッコいい男は押されたくらいでよろけそうにないだろ。」

「すごいですアルマさん!私…っ目から鱗です!!」
2016-12-10-01-00-42
「しょーがねーなー。まあ俺は常に王族としての風格を意識してる立場だし、武術でも華奢な体形のカバー方よく考えっから色々わかるけど…お前は男の身体でない分、男にまねれるとこは男に負けないくらい磨き上げて、より強調するのがコツだと思うぞ」

アルマは鼻高々に星にレクチャーをする。

「やっぱ目に鋭さや力のある男はモテる。んでもって、優しい時はとびっきり優しい目をするんだよ。そのギャップでたいていの奴はイチコロになる」

「誰かそんな理想の方がいらっしゃるのですか?」

「俺の兄上だ!」
2016-12-10-01-07-24
「祖国で俺の事馬鹿にしなかったのは兄上だけだ。トーマなんか兄上の足元にも及ばない。俺、兄上のためならどんな汚いことだって何だってするんだ…」

星は疑問に思う。
アルマに尊敬されながらも、汚い仕事を頼む兄は本当にアルマの思う優しい人なのか。

「そうだ、お前も自分のカッコいいと思う男思い浮かべて、そいつの好きな所をまねてソイツにされたくないと思うことをお前もやらなければいいんだよ。俺はいつもそうやって兄上を思い浮かべて、兄上にとって恥ずかしくない男になろうと心がけてるぜ!」

「アルマさんは素敵ですね。カッコいい男になる方法、アルマさん自身からも学ぶとこがある気がします。」

頬を染めるアルマ。

「お前の理想の男って…」

「それは、お兄ちゃんです。私、兄と再会したの最近なんです。」

星は翼のことを思い浮かべた。
手紙の返事が1度もなかったと泣いて困らせても…兄はごめんなって優しく笑って抱きしめてくれるだけだった。
後から、棗が教えてくれた。
翼の頬の星は、星に手紙を書こうとして受けた罰則だったのだと。
何度も星に手紙を書こうとしていたのに、それが叶わなかったこと。

「お兄ちゃんの笑顔も嘘も、いろんな苦しみや悲しみを経てできた。強さから生まれたと知って、だからお兄ちゃんのまなざしはあんなに深いやさしさに溢れているんだなって」
2016-12-10-01-19-28
「私にとってこの世で一番、男の人のかっこよさは何かと聞かれたら、お兄ちゃんのあのまなざしです」

蜜柑と翼は木の陰から、星の様子を見守っている。
翼は星の想いをこっそり聞いて、少し照れたように頭を掻く。

「ちゃんともっているじゃねーか、お前の確固たる美意識」
2016-12-10-01-23-18
「だったらほっとけねえし、いくか!戻って優勝するんだろ?男装総選挙」

アルマは狼の姿に変身し、元の場所に連れて行った。
男の振る舞いを指導しながら歩く。
星は先ほどまでとは比べ物にならないくらい、魅力が増し、女子生徒を虜にしていた。

後ろから驚いた表情でその様子を見つめる、エマ。
星がアルマと一緒にいる…

***********************************
星とアルマいいコンビだと思うな。
二人ともピュアなところとか。
でも、エマが怒りそう…嫉妬しそう。

男装総選挙の結果どうなるのでしょう。気になります。
次回は2月までお休み!







学園アリス完結記念本
樋口橘
樋口 橘
2014-06-09