「16歳のプレゼントは家でした。
2016-09-22-17-44-49
百千さん家のあやかし王子 momochisanchi no ayakashi ouji
硝音あや


Story:
家族は一人もいないと思っていた、百千ひまり。
16歳の誕生日に突然「遺言状」が送られてきた。

その内容は「遺産として遺されていた屋敷を相続した」というものだった。
続きを読む