乙女よ何処へ行く

夢見る女子がお届けするマンガ情報サイト

映画

※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

映画 「君の名は。」 新海誠
2016年8月26日公開
main_vsl02
「俺は、私は、誰かひとりを、ひとりだけを、探している。」


飛騨の宮水神社の娘、宮水三葉(みやみずみつは)17歳。
カフェもない、年寄りばかりで何もかも筒抜けな田舎町の生活に辟易していた。
「もうこんな町いややー!こんな人生いややー!来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!」
いともり

ある日、目が覚めると、見たこともない身体になっている。
鏡をのぞくとそこには知らない男子の姿が。学生証の名前…
「…たちばな…たき」
夢だと思うも、妙にリアル。
住まいは東京新宿。立花瀧として高校に行って、高級イタリアンレストランにバイトに行って…東京のキラキラした生活を満喫しながら、1日起こった出来事をスマホにメモした。

次に目が覚めると、いつも通りの自分。
しかし、ノートに知らないメモが…
story_scene - コピー

「え…私たち…入れ替わってる!?」

週2、3回にふとおとずれる入れ替わり。
三葉と瀧はお互いの生活を守るために、コミュニケーションを始める。

瀧くんへ
お風呂絶対禁止!体は見ない・触らない!
男子の視線、スカート注意、人生の基本でしょう!?

三葉へ
三葉てめえ、ばか高いケーキとかドカ食いしてんじゃねえよ!
司たちが引いてるだろう、ていうかそれ俺の金だろうが!

2人はお互い文句を言いつつも、しだいに入れ替わりを待ち望むようになっていく。
入れ替わりがあれば、またメッセージを交わせるのだから。
しかし、別れは突然、前触れもなくやってきた。

それは奇しくも、瀧が片思い中の奥村先輩とデートする日。
瀧の想いに気付き、入れ替わっているときに三葉がセッティングした。
瀧のスマホにはいつもの通り、メッセージが残されていた。

デートが終わる頃には、ちょうど空には彗星が見えるね。
きゃーもうロマンチック。明日が楽しみ!
私になっても瀧くんになっても、デートがんばろうね!

この日を境に入れ替わりはぱったり無くなった。

たき


電話は前から通じない、いてもたってもいられず瀧はわずかな記憶を頼りに、飛騨へと向かう。
覚えている風景を絵に描き、訪ねて回る。
「それ、昔のイトモリやろ?」

…イトモリ?突然、瀧は思い出す。
「糸守町!そうだなんで思い出せなかったんだろう。糸守町です!この近くですよね!?」

一緒に来ていた友人の司と奥寺先輩が言う。
「糸守って…瀧、お前まさか。」
「え、それって、あの彗星の!?」

瀧は記憶に残る糸守の高校に立って、辺りを見渡すと見るも無残な光景が広がっていた。
糸守町は3年前、ティアマト彗星の破片が落下し一夜にして消えた街だった。
死者500人。
そして、犠牲者名簿に宮水三葉の名があった。
流星

瀧は混乱する。息ができない。三葉は3年前に死んでいる…?
美しい星が降った、あの日に?
いや、そんなはずはない。あんなにリアルな体温を今でも覚えているのに。

瀧は山の上のご神体、そこに奉納した酒を思い出した。あれは、三葉が作り出したもの。あの世とつながっていると言われる神聖なあの場所なら、また繋がれるかもしれない。
そこで、瀧は3年前の隕石が落下する日の三葉と出会う。

「瀧くん、瀧くん?瀧くんがおる…!」
やっと逢えた、本当に逢えた。ただ泣きじゃくる三葉に、瀧は言う。

「お前に、会いに来たんだ。」
そう、時間も場所も違うところに。

実は三葉も瀧に会いに行っていた。すっかり覚えた東京で瀧を探し続けた。
でも時間は3年前、中学生の瀧は三葉と出会っていない。
「…誰?お前」
出会った瀧が覚えていない。三葉はショックを受け、傷つき糸守町に戻った。

「お前さあ、知り合う前に会いに来るなよ…分かるわけねえだろ」
3年前出会った時に三葉に渡された組紐。誰に貰ったかも忘れていたが、瀧はなんとなくそれをお守り替わりにいつも身に着けていたのだった。

「3年俺が持ってた。今度は三葉が持ってて。」
三葉が幸せそうな笑顔になると、まるで世界までが一緒になって喜んでいるようだった。
瀧は三葉に隕石が落下することを告げた。被害のない糸守高校にみんなを避難させろと。
「大丈夫、まだ間に合う」

瀧は不意に油性ペンを手に取りだし、三葉の手に何かを書いた。
「名前書いておこうぜ。ほら」

三葉も書こうとした瞬間、突然辺りが現実に戻った。
瀧くんがいない。
どんどん、無かったことになる。
瀧くん、瀧くん…
え…誰…?
涙がこぼれ落ちる。
忘れてしまう。
とても大事な人。
誰?わからない。

三葉はかたく握ってこわばった右手を少しずつ開いていく。
何か文字がある。


すきだ


息がとまる。
これじゃあ…涙がどんどん溢れてくる。
泣きながら笑って、名も覚えていない君に言う。

これじゃあ、名前、分かんないよ――――――


私たちは恋をしている。
だから私たちはぜったいまた出逢う。
三葉は生き延びられるのか。瀧とまた出逢えるのか。





感動しました…!
前半の面白さから一転、後半の切ない展開に胸をうたれました。

そして、やはり新海作品の映像美は今回も素晴らしかった。
舞台は岐阜県の飛騨と東京の新宿。木々、水辺、街並み、すべての風景がより美しく迫ってきます。
映像から山々のヒンヤリした空気感まで伝わってくるようでした。
飛騨高山、絶対行きたい。

前作、言の葉の庭の主人公、雪乃先生が三葉の古典の先生で登場。
声優さんも音楽も全部良かった。
ぜひ、映画館で観る事をお勧めします。



予告



公式サイトはこちら


小説
小説 君の名は。 (角川文庫)
新海 誠
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-06-18


漫画
君の名は。 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
琴音 らんまる
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-08-23



※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

劇場版 名探偵コナン純黒のナイトメア 2016.4.16公開

poster2[1]

今までで1番面白かった~~!!
赤井さん、安室さんファンには本当たまらない作品でした!
今作はいつものような推理ショーはなく、敵の思惑を先読みしながら激闘する完全にアクション映画。
物語はシンプルでしたが、破壊や殺人が派手すぎて、はらはらしっぱなし。(突っ込みどころは満載)
今までは通常のアニメでも良いのでは?と思う作品が多かったですが、今回はまさに劇場版に相応しい!
いつものアニメでは見られないアクションや、コナンと赤井さん、そして安室さんとの共闘が描かれていました。小五郎さんと蘭ちゃんはほぼ出番なし。ヒロインは哀ちゃんでしたね。


ラムの腹心キュラソー
組織のNo.2ラムの腹心であるキュラソーが警視庁公安部に侵入し、スパイの情報が一覧化されている通称「ノックリスト」を盗み出すところから始まる。
白銀の長い髪で左右の目の色が異なる目を引く女性。脅威の身体能力でFBI赤井、公安安室の追撃を逃れるも、激しい頭部打撃により記憶喪失となり、事情の知らないコナン達に助けられる。
記憶を取り戻した彼女は、黒の組織が奪還しに来るも、親切にしてくれた少年探偵団の事を想いシェリー・灰原哀を連れて逃げようとする。最後は子供たちを助けるために自ら盾となり、倒壊した観覧車に潰されてこの世を去る。

ノックリスト流出の悲劇
キュラソーが盗み出したノックリストの情報を得た組織は、スパイを次々と消していく。
ロンドン、トロント…各地で組織に潜入していたスパイが殺される。ついに、ジン達はバーボン・安室透、キール・水無怜奈を捕らえ、倉庫の柱に手錠で繋ぎ尋問を始める。
「私はノックじゃない!!」
叫ぶキールの右肩を銃で撃ちぬく。血を流しながらも、真実を吐かない2人にしびれを切らしたジンはとうとう殺そうとカウントダウンを始める。
「0、まずはお前からだ、バーボン」
その瞬間、銃声が聞こえ彼らの真上の照明が落ちてきて、辺りが暗くなる。助けたのはFBIの赤井。
一触即発の状態で突然ベルモットがジン達を制止する。
「ジン、この2人はノックじゃないわ。今、ラムから連絡が入った。」
コナンの機転でキュラソーの携帯からラムに偽装連絡し、見事2人の疑いを晴らすことに成功した。

赤井、安室の因縁
安室の赤井に対する恨みは強く、いがみ合っている場合では無いのをわかりながらも、闘いを始める。
「あの女は公安のものだ!赤井、お前が邪魔するなら力ずくで止める!」
「…受けてたとう」
血を流しながら激しい殴り合い蹴りあいをするも、2人は互角。
コナンの制止によってようやく協力することに。

赤井の狙撃力やばいよ…
自分を殺そうと猛スピードで走ってくるキュラソーの車のタイヤを打ち抜いたり、ジン達の乗った黒ヘリを狙撃して落としたり…百発百中ですね。本当、赤井さん頼りになりすぎる。
コナンも困ると赤井さんを探し回っていましたね。
「赤井さん!赤井さーん!今すぐ力を貸してほしい!爆弾が仕掛けられているんだ!」
爆破された観覧車からコナンが落ちそうになった時も、手を掴んだのは赤井さん。相変わらずすばらしい相棒です。

灰原哀の想い

黒の組織との対決に向かうコナンの手を掴んで止めたのは、哀ちゃん。
「行ってしまうの…?」
泣きそうな複雑な表情を向ける彼女。手には力がこもる。コナンはふっと表情を緩めながら応えた。
「逃げたくないんだよ。」
歩美ちゃんから昔言われた言葉とリンクして、手をゆっくり離し無言で見送る。
その後に追跡メガネで彼を追い、黒の組織との対決に自ら飛び込んでいく。
なんか切ない…哀ちゃん幸せになってほしい。


そして、来場者プレゼントとして、劇場版1~19作の好きな作品が1本無料で視聴できる
シリアルコードが配られました。面白いですね、20周年記念企画。
ぜひ、映画館に足を運んでみてください。もう1回観に行こうかな。





10年後の自分から届いた手紙
そこには、大事な人を失わないように進むべき道が示されていた。
no title

高校2年生の春
菜穂は翔と出会い、恋をする。

しかし、10年後の未来には翔はいない。
未来を変えるために、彼を救うために、菜穂は手紙の助言に沿って選択していく。
果たして、翔の命を救えるのか?

恋愛要素が強いのかと思っていたら、
母親の死、自殺…と結構シリアスな内容だった。
須和くんがいい男だ…ラストは感動した。
まんがが良いと聞いたので、読んでみようかな。




映画公式サイト:
http://www.orange-movie.com/






2016年4月16日公開
劇場版名探偵コナン「純黒の悪夢(じゅんこくのナイトメア)」

1448597282

黒の組織、FBI、公安の対決らしい!
大好きな、赤井さん、安室さんが大活躍の模様。
ぎゃー早く観たい!!!!!

ストーリー:
ある漆黒の夜、日本警察にスパイが侵入。イギリスの「MI6」、ドイツの「BDN」、
アメリカの「CIA」など各国の諜報機関、さらにはFBIの機密データを持ち出そうとするが、間一髪のところで安室透率いる公安が駆け付ける。スパイは車を奪って逃走。高速道路で安室とのデッドヒートを繰り広げ、他の車をも巻き込む大惨事になろうとしたその瞬間、スパイの車はFBI赤井秀一のライフル弾に撃ち抜かれ、道路の遙か下へ転落していった―。
翌日、コナンたちは東都水族館へ遊びにきていた。リニューアルしたばかりで大盛況の水族館。その目玉となる巨大観覧車の下で、コナンはケガをして独りたたずむ容姿端麗な女性を発見する。見ると、左右の瞳の虹彩色が異なる、通称“オッドアイ”だった。
しかし、女性は自分の名前もわからないほどの記憶喪失状態で、所持していた携帯電話は壊れてしまっている。その記憶が戻るよう手助けをすることを約束したコナンたちは、そのまま一緒に過ごすことに―。
一部始終を陰で監視していたベルモット。
そしてその場を後にしながらサイレンサーを取り出し、装着していたインカムに言い放った。「そのつもりよ、ジン。」

予告:



公式サイト↓
名探偵コナン劇場版公式HP

↑このページのトップヘ