※ネタバレを含みますので、閲覧にはご注意ください!!

兄友 第18話 
(花とゆめ 2016年14号掲載)

天候悪化により、彼氏である西野の家に泊まることになったまい。
西野の恋のライバル・樹も一緒でギクシャクする2人。

「知らないうちに傷つけていたんじゃ…さっきからずっと目が合ってないから…」
まいが落ち込んだ様子で西野に告げた瞬間、停電に―――

突然の出来事に驚いたまいは、包丁で指を切ってしまう。
西野はスマホでまいを照らして、手当てをする。

…七瀬さんが目をそらしてる。俺が怖がらせたんだ。本当に…情けない。

「七瀬さん」
まいはビクッとして西野に手当されていた手を引っ込めた。

「…ばんそうこう持ってくるよ。ここで待ってて。」
自分を怖がるまいの様子にその場をいったん離れようとする西野。
その寂し気な様子を見てまいは、西野の袖をつかんで引き留めた。

まいの手は震えている。
西野はふと笑顔になり、まいの手をしっかり握った。
「ばんそうこう貼るのは血が収まってからにしよう。その間にちゃんと機嫌悪かった訳も話すから」

その言葉にほっとしたまいは、ぽろぽろ涙を流す。
IMG_2562 (2)

「ううん、ごめん…」

「手…少し…離して…涙ふけないです。」

IMG_2563 (2)

西野はたまらず、まいの涙に口づけた。
目に、頬に、そして唇に。

IMG_2561 (2)

西野は正直に加賀に嫉妬していたことを明かす。
「とられそうだと思った。手を出されたくなかった。近づいてほしくなかったんだ…」

まいは猛烈に反省する。
私にとっては弟みたいでも、西野さんにとっては「自分以外の男の子と仲良くしてる」ってことなんだ…
私のバカ!こんなの鈍いじゃすまされない…

「ごめんなさいっ」

2人は同時に謝ってあなたのせいじゃないと主張しあう。笑
「私西野さん以外の男の人に不用意に触れないように気を付けます。」

色々あったけど、無事乗り越えた2人。

家に帰ったまいは両親に問われる。
「あなたどうして西野君と一緒にいたの?たまたま?」

「デートだよ。普通に…付き合ってるのしってるでしょ。」
両親は?な様子。

「いや、言ったよね2人の前で!西野さんが!」

遊びに来ていたときにまいと付き合ってると言ったことを思い出した両親。

「ああ!なんだ!雪紘と付き合ってるって意味だと思ってた」
IMG_2568 (2)

足蹴にされる父。笑

お兄ちゃん本当いい味だしてる。笑




兄友 1 (花とゆめコミックス)
赤瓦もどむ
白泉社
2016-04-22


兄友 2 (花とゆめCOMICS)
赤瓦もどむ
白泉社
2016-06-20